以前、私は消費者金融でお金を借りたことがあります。

 

もともと消費者金融でお金を借りるというのは、最後の手段であると思っており、
テレビドラマの中だけのもので、自分とは違う世界のものだと思っていました。

 

やはりテレビドラマではすごく恐い存在のように描かれていて、それに影響されていたのでしょう。
実際の消費者金融は全くそんなことはありません。

 

恐い思いをするどころか、私はパソコンを通じての融資を依頼したので、誰かと対面するようなことはありませんでした。

 

当然、店頭で恐いお兄さんに凄まれるようなことは無かったです。

 

銀行でお金を借りる場合はこんな手軽にはいきません。
手軽と言えば、お金を借りる際の審査が本当に早いことには助かりました。

 

急な事情でお金が必要になったため、当然、銀行で悠長に手続きを進めるような時間的な余裕もなかったので、消費者金融を利用したのですが、この圧倒的な審査の早さが消費者金融を利用して良かった一番の要因です。

 

また、24時間融資の依頼を受け付けてくれるというのも、利用者にとっては大きいです。

 

必要が生じた際にすぐ対応してもらえるというのは、精神的にも良かったです。

 

色々とマイナスイメージのある消費者金融ですが、上手く利用すれば本当に便利な機関です。